マレットゴルフとは

Photo041.jpg
マレットゴルフとは、スティックとボールを使って、決められた打ち出し地点からホールへ、できるだけ少ない打数で入れることを競うスポーツです。マレットとは、木づちという意味で、木づちを使ってボールを打ち、ゴルフのルールで競技をするという意味から、マレットゴルフと名づけられました。
マレットゴルフについてのルールや詳しい説明は、コチラのサイトをご覧ください。
     → NPO法人マレットゴルフ協会


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。